2020年5月15日 インフォメーション 製菓パティシエコース

【製菓】卒業生が新聞で紹介されました!

5月13日(水)発行の「読売新聞ひろしま県民情報」において、卒業生・後藤優子さんがシェフパティシエとして活躍するお店『六感chocolate』が掲載されました✨

その記事の中で、

”フランスの五つ星ほてるで修業した経験を持つパティシエ―ル後藤優子さんが、一つひとつ手作りしている”

”芸術作品のような表情を見せるチョコレートは、甘さのなかにもどこか上品さと繊細さが感じられ、1粒から購入可能だ”

などと、卒業生の後藤さんや、後藤さんが作り出すチョコレートの紹介がされていました(*^-^*)
本校でも、昨年、後藤さんの取材・インタビューを行いましたので、その際に撮影した写真とインタビューをまとめた記事を紹介します!

タイトル:職場にも家庭にも輝く場所がある。ママパテイシエの特権。
後藤優子さん(製菓パティシエコース2012年3月卒業)


”カイビを卒業して2年後にパリへ。
1年間、5ッ星ホテルで働き、広島へ戻ってからは結婚・出産も経験し、今のお店は立ち上げメンバーとして参加。理想とするお店を東京までリサーチに行ったり、新店をつくることはワクワクの連続でした。
店内の小物はカイビ卒業生が勤める雑貨ショップで購入したものも。多彩なコースがあるカイビの魅力をここでも実感しました。
子育てと仕事を両立しているからこその喜びも。私がメディアに取り上げられると「これママなの」と、周りの人に自慢してくれるんですよ。
今後は産後もパティシエを無理なく続けられる環境づくりにも貢献できたらと思っています。”

後藤さんが洋菓子作りを学んだ、製菓パティシエコースの詳細はコチラ ⇒ 製菓パティシエコース