2020年6月30日 授業紹介 フラワーデザイナーコース

【フラワー】検定に向けて実技練習!

フラワーデザイナーコースが目標としている業界資格は、フラワー装飾技能検定(国家資格)2級、と日本フラワーデザイナー資格検定試験(NFD)2級。
いずれの検定も、制限時間の中で課題の作品を仕上げる実技試験を伴うため、資格取得者はフラワー業界で高い評価を受けます。
ちなみにいずれの検定も、3級は1年次に全員合格しています♪

実習の授業では、検定合格に向けてアレンジを繰り返しています。
先日の授業でも、「交差」「キャスケードブーケ」といった実技課題のアレンジを行っていました。

特に「交差」は、植物素材の交差で空間を表現する必要があり、前後、左右、茎のラインなどのバランスを考える必要があり難しそうにアレンジしていましたよ(*^-^*)

学生が、ランチタイムから実習授業の様子をアクションカメラで撮影してくれましたので、ご覧ください(^O^)/

フラワーデザイナーコースの詳細はコチラ ⇒ https://www.kaikei.ac.jp/course_flower_designer/