税理士・簿記・経営・経理・情報分野の難関試験において全国屈指の合格実績と安定した就職が魅力。

検索

学校紹介

広島会計学院専門学校は、1966年(昭和41年)11月、税理士養成機関「広島経理研究所」として創立し、以来51年目を迎える歴史の中で2万名を超える卒業生を輩出。税理士449名、情報処理国家試験合格者3,544名など社会ニーズに即応した実力ある人材を育成してきました。これまで培ってきた伝統・信頼・絆の精神は脈々と受け継がれ、これからも時代の変化とともに進化し続け、育んでまいります。

学校の特色

伝統の教育ノウハウ

本校は「手づくりとまごころによる感動の教育を実践し、人づくり町づくり国づくりに寄与する」という基本理念のもと、教職員一丸となって実学教育に取り組んできました。その結果は難関の税理士試験・情報処理国家試験など、中四国トップクラスの合格者数が実績として証明しています。試験合格のテクニックではなく、実務に直結した教育こそが本校の掲げる本物の教育なのです。

企業からの信頼

専門知識・技術・人間力を兼ね備えた「真のスペシャリスト」を輩出し続けることで信頼を築いてきた本校は、会計や情報処理教育はもとより、人間教育にも力を入れて取り組んでいます。また、多くの企業と本校とで構成する「人材育成懇話会」という組織を作り、産学連携の強化も図っています。今後も職業会計人・情報処理教育のパイオニアとして、次世代を担うスペシャリストを輩出し続けることが私達の使命だと考えています。

強い絆

創立51年目を迎えた今日、2万名を超える卒業生を輩出してきた本校は、同窓生の強い絆で結ばれています。そして、その絆はついに親から子へ「伝統と信頼」が受け継がれ、親子二世代とも本校へ進学という形で繋がっています。これからもその信頼と絆を大切に育み、伝統を守り続け、より強固な同窓会ネットワークにしていきたいと思います。

学校からのメッセージ

社会のニーズに対応した真のスペシャリストを育成します。

広島会計学院専門学校は、常に社会が求める人材を多数輩出し、2万名を超える卒業生がさまざまな企業の第一線で活躍している歴史と伝統に輝く学校です。

これまで社会ニーズに対応した実力ある人材を育成する中核的高等教育機関として、時代の変化に柔軟に対応しながら知識・技術や勤労観・職業観を育成してきました。また、堅実な教育実践を基盤に、高度な専門知識と技術習得に加え、豊かな人間性を養うことで資格取得や就職においても抜群の実績をあげてきました。

そして社会は急速に複雑化、多様化し、雇用環境の変化、企業における職業教育訓練の縮小など、我が国の産業構造・就業構造は大きく変化しています。近年の就職採用においても大学全入時代という背景を鑑みて「学歴(学校歴)」ではなく「学習歴」を問い、「どの学校を出たか」ではなく「何をどのレベルまで学び、何ができるか」という形に見直され、「目的意識」と「やる気」を持った真のスペシャリストが必要とされています。

今後もみなさんの〝夢〟実現に向け、次世代を担う「真のスペシャリスト」として社会に送り出していけるよう本物の教育を実践してまいります。

沿革

スクロールしてご覧ください

1966年 11月 全国に先がけて、税理士育成を目的として広島市中区千田町に広島会計学院の前身広島経理研究所を創立。
1970年 4月 広島会計学院に改称、学校教育法に基づく広島県知事認可校に指定される。
1973年 12月 税理士試験で初の全国最年少合格者誕生。
1976年 12月 税理士試験で5科目同時合格の全国最年少合格者誕生。
1977年 3月 学校法人の設立許可を受け学校法人上野学園となる。
1981年 9月 第1回全国珠算競技大会団体・個人優勝。(以来団体13回優勝)
1982年 4月 姉妹校の広島電子専門学校開校。
1985年 4月 姉妹校の広島ビジネス専門学校開校。
1987年 9月 第2回全国簿記競技大会団体・個人初優勝。(以来団体7回優勝)
1988年 4月 姉妹校の広島外語専門学校を開校し、姉妹校4校で総合学園キャリアカレッジを提唱。
1990年 10月 簿記団体・個人、珠算団体でひろしまフェニックス賞を受賞(以来10年連続受賞)。
1991年 10月 情報処理技術者試験合格者1,000名突破。
1994年 10月 情報処理技術者試験合格者2,000名突破。
1995年 10月 ネットワークスペシャリスト試験で全国最年少合格者誕生。
2003年 4月 テクニカルエンジニア(データベース)試験で中四国地方唯一の学生合格者を輩出。
2004年 12月 税理士試験で通算8人目となる全国最年少合格者が誕生。
2006年 3月 国家試験(基本情報・初級シスアド)において、構造改革特区認定を受け、午前試験免除での受験が可能となる。
2006年 10月 情報処理技術者試験合格者3,000名突破。
2008年 9月 全国簿記電卓競技大会で全国優勝(個人の部)
2009年 2月 全国簿記電卓競技大会 電卓の部(個人)でひろしまフェニックス賞を受賞。
2009年 4月 広島会計学院・広島電子専門学校が一つとなり、校名改め広島会計学院電子専門学校となる。
2011年 9月 全国簿記競技大会 団体の部 準優勝
2011年 12月 税理士試験で最少年齢(20歳)合格者誕生。
2012年 9月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(個人)・電卓の部(団体)でそれぞれ全国優勝。
2012年 12月 高度情報処理技術者試験において10年連続合格者を輩出。
2013年 2月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(個人)・電卓の部(団体)でひろしまフェニックス賞を受賞。
2013年 9月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(個人・団体)でそれぞれ全国優勝。
2014年 2月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(個人・団体)においてひろしまフェニックス賞を受賞。
2014年 9月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(団体)・電卓の部(団体)でそれぞれ全国準優勝。
2015年 4月 開校以来初となる4年制、高度会計科 税理士4年コースを新設。
2015年 9月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(個人)、電卓の部(団体)で全国準優勝。
2016年 4月 校名を広島会計学院専門学校に改称。
2016年9月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(団体・個人)、電卓の部(団体・個人)で全国優勝。
団体優勝チームは文部科学大臣賞を受賞。
2016年11月 上野学園創立50周年。
2017年2月 全国簿記電卓競技大会 簿記の部(団体・個人)、電卓の部(団体・個人)でひろしまフェニックス賞を受賞。

参加無料

オープンキャンパス

【特別企画】税金の常識知ってる?得する人 損する人 8月20日(日)

就職内定実績

  • 中間 花鈴さん
  • (広島県立賀茂高校)
  • 内定先:(株)山口フィナンシャルグループ
  • 職 種:総合職

一覧はこちら

資格取得実績

  • 田口 あいさん
  • (長崎県立佐世保商業高校出身出身)
  • 取得資格
  • 簿記論・財務諸表論・日商簿記検定1級・全経簿記能力検定上級

一覧はこちら

ツイッター

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る